このエントリーをはてなブックマークに追加
     【結成時からの選手変遷をまとめようと思ったきっかけ】 

     ある時、「そういえば結成当時のドラゴンフライズには竹内公輔(現宇都宮ブレックス)がいたんだよな・・・」ということを思い出し、同時に「結成当時のドラゴンフライズって、どんな選手がいたんだろ?」という疑問が出てきたわけですが、いざ「ドラゴンフライズ 選手変遷」などで調べても情報が出てこないという・・・

     なので、「なら俺が調べて作ってしまおう!」と思ったわけです。

    【広島ドラゴンフライズ結成時からの選手変遷まとめ【2021年1月現在】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     第3Qまでは相手の拙攻にも助けられて、10点リード。

     これで自分も含め誰もが油断してしまったのではないだろうか。
     「今日は勝つだろうな」と。 【【広島ドラゴンフライズは強豪ではない】マーフィーの活躍が霞んでしまう第4Qの大逆転劇【VSレバンガ北海道】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     岡崎修司、岡田優介、柳川龍之介、シャノン・ショーター、コナー・ラマート、テレンス・ドリスドム、マーク・セントフォート・・・

     列挙したのはこれまで広島に在席をしていたSF陣だが、このなかでショーターはB1クラブでレギュラー級の働きをしており、嬉しいような悔しいような気持ちでいる方が多いだろう。

     またどちらかというと外国人選手で補うことが多く、日本人選手だとSG兼任ではあるが朝山が担ってきたイメージが強い。 【【獲得したいSF】広島ドラゴンフライズSF陣の今シーズンの成績と獲得をオススメしたい選手とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     実に惜しかった。

     今日の試合を観た感想だが、この一言になっただけでも大きな進歩ではないだろうか。

     ヘッドコーチが交代する前の頃は惜しかったという試合がなかなかなく、どうしようもない試合が多かったことを考えると、10点差以内で敗戦することは大きな進歩だと思う。 【【連勝ならず】「尺野ディフェンス」の次は「尺野オフェンス」の確立でエチェニケ、ケネディ、朝山以外の得点源を作りたい【VSレバンガ北海道】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     尺野ヘッドコーチとなって迎えた最初の試合は千葉との2連戦だった。 【【連敗ストップ】ベテラン朝山の大奮闘に尺野ディフェンス炸裂で全Qリードの圧勝劇【VS滋賀レイクスターズ】】の続きを読む

    このページのトップヘ